安全第一を基本方針とし、最適な作業手順で様々な状況の現場に対応致します。

出願特許

 発明の名称

水素溶解液体吐出ポット及び水素溶解液体吐出ポットにおける吐出圧力形成方法

特許出願公開番号 特開2017-006915 (P2017-006915A)
公開日 2017/01/12
出願人 皆川浩章
発明者 皆川浩章
要約  【課題】一定の時間継続、所定の圧力下で水素を溶解する液体を吐出あるいは噴霧することが出来るようにして、利用者が水素水を利用し易くした水素溶解液体吐出ポットを提供する。

【解決手段】 ポット本体上に、表示線で体積の区画された圧力室の内部圧力を、水素発生部に設置された水素発生剤で発生した水素によって、吐出管を開閉する開閉弁が閉じられていた間に、ボトル部内液体を全部吐出されるに十分な0.26MPa以上の高吐出圧力を形成する。

【選択図】
patent-fig1

 【特許請求の範囲】
蓋体を備え、内部に、液体を貯留するボトル部を有する一定形態のポット本体と、 ボトル部に連通され、水素発生剤を収納して水が添加されることで水素を発生し、発生した水素をボトル部に導出させる水素発生部と、からなる水素溶解液体吐出ポットにおいて、 ボトル部内に、発生した水素による圧力室が形成され、 ポット本体のボトル部に連通し、液体を吐出する吐出口を備えた吐出管と、該吐出管を開閉する開閉弁と、開閉弁を操作する操作部材と、を備え、 吐出管の吸い込み先端口が、ボトル部内の底部に至るようにして配設され、前記開閉弁が、閉じられることで、0.26MPa以上の高吐出圧力に形成されること を特徴とする水素溶解液体吐出ポット。 

 

 

お問合せ先 TEL 0294-22-7141

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © 株式会社エヌティシィー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.